My Austria Bucket List

世界屈指の名門歌劇場で音楽の芸術に触れる

Wien

1

世界屈指の名門歌劇場で音楽の芸術に触れる

ウィーン国立歌劇場

ウィーン

ウィーンはオペラをはじめ、世界最高レベルのバレエや音楽を鑑賞できる芸術の都。モーツァルトやベートーヴェン、シューベルト、マーラー、カラヤンなど錚々たる音楽家たちが、世界に誇る芸術の花を咲かせた唯一無二の都市です。

なかでも、ウィーン国立歌劇場は世界で最も重要なオペラ座として名声を誇っています。この場所は、神聖ローマ皇帝位を継承したハプスブルク家の威信をかけて建設されたオペラハウスで、豪華絢爛な装飾の数々は、ため息が出るほどの美しさ。劇場が実施しているバックステージツアー(所要時間約40分)では、演者になった気分で舞台から観客席を眺めることも可能です。言語は時間によりドイツ語・英語・イタリア語・日本語に対応。チケットは開始15分前から窓口で購入できるので、ぜひ、知られざる劇場の魅力に触れてみて。

また、4月~6月までと9月、そして年末年始にライブヴューイングを開催。観客はスナック片手に、カラヤン広場に設置された50㎡の巨大スクリーンに映し出される舞台を満喫します。開催日には180席の椅子が用意され、誰でも無料で鑑賞が可能。“ウィーンにとってオペラは日常のひとつ”。そんな贅沢なひと時をあなたも体感できるはず。

※2021年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため運営が変更または中止となっている可能性があります。ご留意ください。
MAP WEBSITE

こちらもオススメ