My Austria Bucket List

ウィーンのオシャレスポット!アートベンチ&ミュージアムカフェでくつろぐ

Wien

10

ウィーンのオシャレスポット!アートベンチ&ミュージアムカフェでくつろぐ

レオポルド美術館

ウィーン

バロック宮殿のような建物の奥に広がる「ミュージアムクオーター(Museumsquartier、通称“MQ”)」は、大規模な複合カルチャーエリア。レオポルド美術館(Leopold Museum)をはじめとするさまざまなエポックの建築が隣接し、ユニークな空間を作り出しています。24時間オープンの中庭には“エンツィ”(Enzis)の愛称で親しまれているモダンなベンチが。ウィーンっ子たちが自由なスタイルで寛いでいます。ちなみにエンツィの色は毎年異なります。何色のエンツィに出会えるかは、訪れてからのお楽しみ。

アートに敏感なウィーンっ子たちに人気のカフェは、レオポルド美術館内にある「カフェ・レオポルド(Café Leopold)」。美術館を訪れた人はもちろん、カフェだけを利用する人も多いおしゃれスポットです。木の温もりを感じられる店内のほか、MQを見渡せるテラス席も。夏季はMQの中庭にテーブルが並び、より開放感のある空間で食事やお酒が楽しめます。料理はアジア系とオーストリア系がメイン。ランチに寿司やカレーが登場することも。

MQにはアートに関連した雑貨などが揃うショップも。アート観賞の後ウィーンっ子たちのように自由なスタイルでエリアを満喫して。

※2021年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため運営が変更または中止となっている可能性があります。ご留意ください。
MAP WEBSITE

こちらもオススメ