My Austria Bucket List

「ドレミの歌」を歌いながらスキップ♪

Salzburg

22

「ドレミの歌」を歌いながらスキップ♪

ザルツブルク

ザルツブルク

美しい町並み、自然豊かなザルツブルクは、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台。修道院からやってきた家庭教師のマリアと7人の子供たち、そして妻に先立たれた父親のトラップ大佐が織りなすハートフルな物語は、素晴らしい名曲と共にザルツブルクの魅力を世界に紹介した不朽の名作です。

ミラベル宮殿(Schloss Mirabell)内のペガサス噴水は、マリアと子どもたちが踊りながら「ドレミの歌」を歌い、ヘルブルン宮殿(Schloss Hellbrunn)内のガゼボでは、長女リーズルと電報配達のロルフが初恋の歌「もうすぐ17歳」を、マリアとトラップ大佐が「なにかいいこと(Something Good)」を歌い、愛を確かめ合った場所。

ザルツブルクを散策すれば、街角のいたるところで名曲が奏でられたロケ地に巡り合うことができます。あなたもマリアになった気分で、ステップを踏むように軽やかな足取りで市内を探索してみて。

MAP WEBSITE

こちらもオススメ