My Austria Bucket List

地元っ子みたいにジェラートをほおばる

42

地元っ子みたいにジェラートをほおばる

実はウィーンはジェラート屋さんの激戦区。その密度はなんと本場イタリアをしのぐ、ヨーロッパNo.1です。ウィーンに限らずオーストリア全国で愛されるジェラートは、街角で気軽に食べるのが地元スタイル。春頃に“アイスサロン(Eissalon)”と呼ばれるジェラート店が次々にオープンすると、みんなこぞって外でジェラートを食べながら、暖かいお天気も一緒に楽しむのです。味も素材もバリエーション豊富なのでどれにしようか迷うけれど、せっかくなら“パンプキンシードオイル味”や“アップルシュトゥルーデル味”など、日本では見かけないご当地フレーバーを探してみて。

©️Austrian National Tourist Office/HO

こちらもオススメ