My Austria Bucket List

ウィーン美術史博物館でアートナイト

Wien

5

ウィーン美術史博物館でアートナイト

ウィーン美術史博物館

ウィーン

ハプスブルク家が蒐集した世界屈指の美術品コレクションを誇り、宮殿のように豪華な建築が魅力の「ウィーン美術史博物館(Kunsthistorisches Museum)」。古代エジプトから18世紀後期に至る作品を所蔵しており、ブリューゲルの『バベルの塔』やフェルメールの代表作『絵画芸術』などを見ることができます。普段の開館時間は10時~18時ですが、毎週木曜の夜は21時まで開館。ライトアップされた美しい外観が、これから始まるナイトミュージアムへの期待をグッと高めてくれます。

「階段の間」では、若きクリムトが描いた壁画をお見逃しなく。エジプト、古代ギリシャ、16世紀のフィレンツェなど、芸術の過程をテーマに描いた作品は一見の価値あり!広大な美術館を歩き回って疲れたら、2階の大ドーム下のカフェで休憩を。金をあしらった装飾と柱の模様が美しい空間は、“世界一美しいカフェ”とも言われています。木曜日のみ、ブッフェとガイドツアーがセットになったスペシャルディナーを楽しめます(要予約)。

クリムト『接吻』を所蔵する「ベルヴェデーレ宮殿(Schloss Belvedere)」は毎週金曜、「アルべルティーナ美術館(Albertina Museum)」は毎週水曜と金曜に夜間観覧を実施しているので、そちらにもぜひ足を運んでみて。

※2021年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため運営が変更または中止となっている可能性があります。ご留意ください。
MAP WEBSITE

こちらもオススメ